レポ第2弾・今井芳継’Solo Project’編

Posted on 2010年7月7日 by SUZUKI HIROMI No Comments

この日の次に登場したのはギタリスト今井芳継氏率いる‘Solo Project’

この日がソロ活動では大阪初顔見せとなりますな。

メンバーはBass関勝美‘Drum堀江睦男の両氏。

この両氏は80年代のジャパメタシーンで、かなりいろいろな

バンドを渡り歩いてきたプレイヤーなのでご存知の方も多いはず。

ワタシとの関係は関くんは‘JERUSALEM’というバンドで一緒でした。

仙人(堀江氏)はワタシの2ndソロアルバム

‘Haze over there’で叩いてもらっています☆

そーいえば関氏と堀江氏は‘WOLF’というバンドで80年代に

一緒にアルバムを作っていますな。(ホントいろいろ繋がってるね!)

で、ゲスト参加でKeyの岡垣氏が参加でした。(今井氏のアルバム

でも1曲参加している)….ちなみにワタシの2ndソロアルバム

‘Haze over there’でも弾いてもらってます☆

.

ところで今回のDrumsの堀江氏は実は急遽参加しているみたい

で、当初の予定では庄田浩というDrumerが来る予定だったのだ。

(一週間前の東京でのライブでは庄田くんが叩いている!)

この庄田氏は実は90年代前半にワタシが参加していた南安秀氏

率いる‘Bad Loser’というバンドのDrumerなので、ここでも久し

ぶりの感動の再会が予測されていたのだが、今回は彼の急用の為

それは叶わなかった・・・。

ちなみにもし彼が参加していれば、会場には南安秀氏も来てくれて

いたので、元TerraRosa、元Jerusalemnoの感動の再会についで

元BadLoserの再会の場になっていたかも〜だったんだけどね!

(なんでもコジツケ☆)

.

さて、さて、ワタシの私的なサウンドチェックコーナー☆

今井氏は4人のギタリスト中最もコンテンポラリーなギタースタイルだ・・

という認識を今井くんをご存知の方は恐らく否定をしないはず。。

音楽性も殆どBluesを排除しているといって良いほどモダンな感じで

古さを全く感じさせないな。

アルバムを聴いた時に思ったのは「ここまで弾きまくるか!?(笑)」

と、いうくらいギターを弾きまくっているので、そのテクニックには

ワタシも注目してしまう訳だけど、それと同時に「でも結構良いメロディ

センスしてるよな・・」とも思った・・というのが正直な感想ですな。

ホントにキャッチーな要素を兼ね備えている楽曲ばかりで、

あれだけ弾きまくっている割にはものすごく聴きやすいギターインスト

アルバムだわ。

.

ライブの方はほとんどメンバー揃ってのリハーサルが無いような

状況だったはずなのに、(特に緊急事態にも関わらず堀江仙人の

曲に対する適応力にはあっぱれですな)しっかりと彼の音楽を観客

の皆さんに訴える事に成功していました。

皆、今井くんの事を「Steve Vaiみたい」とよく言っているのを耳に

するんだけど、ワタシは全くそうは思わずGreg HoweとかShawn Lane

あたりに近いように思うんですよね〜なんとなく。。

・・・まぁどっちにしろ超絶って事には変わりないんだけど(笑)

持ち込み機材は至ってシンプルに徹した感じのセッティング。

アンプは今回はマーシャルだったな。(彼もマーシャル党?)

.

とにかく素晴らしいライブパフォーマンスでした

ワタシも久々にステージでの彼を観れて感激です☆

今回はソロ大阪初見参(顔見せ)なんで十分満足出来たんだけど、

、ギタリスト今井芳継のライブでの全開状態(フルスロットル)は

もっと上にあるっ!・・と言う事をワタシは知っておる。

ファンの皆は次回は「更に!」満足させてくれる事を期待して間違い無し!

.

う〜ん、しかし超絶テクニック健在であった(あっぱれ)☆

以上、今井芳継編、、、すずき独断と偏見の「ちょいレポート2」でした

ps、、昨日も言ったけどもし失言があっても悪気は無いっツー事でお許しを〜〜

.

次回は足立祐二’You’s Arian編をいっちゃおうかな〜〜〜☆

CIMG2256.JPG

 

 

 

 

 

No comments

  • グレン服部 より:

    そうなんですよ!今回のイベントの全てのドラマーさんは、広美さんの関わりがある方ばかりなんですよね!その話を通りすがり堂君と話していたんですよ(^O^)今井さんのプレーは皆さんの中では一番モダンですね。そのモダンの中に今井さんのオリジナリティーがあって最高です!お話しさせてもらいビックリしたのが、ギターは24フレット以外に何もなされてないとのこと!もっと最新機材が導入されていると思っていました。

  • もだん・ぎたー より:

    今井さんの演奏、確かに超絶テクでしたが、それ以上に優しさが滲み出てる音だなって思いました。人柄なんでしょうねえ。きっと。
    今回、学生時代の旧知の先輩のY先輩にチケット取って貰ってたんですが、実は、Y先輩、今井さんの義理のお兄さんでして、今井さんのことなど、色々とお話聞かせていただきました。

  • サニー より:

    鈴木さんの分析に
    共感しました。

    タメて歌う鈴木さん

    高らかに歌う今井さん、

    二人の
    大ファンですので
    また一緒に
    ライヴやって下さい

  • jeno より:

    おれも広美さんの分析と同じ印象でした♪

    ふと思ったんですが、広美さんも今井さんもよくモダンって言われますけど元テラ・ローザだから尚更「モダン」が強調されるんですね。
    お二人とも普通に現代的なギタリストなんですけどね☆

  • SUZUKI HIROMI より:

    >グレン服部
    今日のブログで書いたけど、よくその事実に気がついていたね
    ドラマーは全員(堀江さんも)一度はお手合わせしています。
    今井くんのギターが24フレットだって!?知らなかった(笑)
    今度詳細を聞いておくよ☆
    >もだんぎたー
    そうそう、まろやかな音作りが印象的なんだよね!
    エレキギターでもきっちりと人柄は出るものだとオレも思います
    その義理のお兄さんのハナシ・・・・又きかせてね☆
    >サニー
    はじめまして!・・・・だよね?
    ありがとう……うまく表現してくれるよね!励まされるな
    又、一緒にライブをやりたい気持ちが高まります☆
    >jeno
    オレのレポは、まんざらでも無いのかな〜♪
    まぁ、このメンバーが集まるとテラローザ絡みでハナシが
    進んじゃうんで仕方がないよね〜
    普通に現代版のギタリストです☆

  • うみ♪ より:

    CD購入 (ノ∇≦*)ポッ

  • SUZUKI HIROMI より:

    >うみ♪
    いぇぃ!是非聴き込んでチョ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: